smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

はじめてのめがね



 生まれてはじめてめがねをつくりました。ダテめがねをかけるときの気恥ずかしさから解放され、おまけに数年ぶりにくっきりハッキリしたクリアな世界を手に入れて、とてもいい気分です。
 このめがねは無印良品のめがねなのです。フレーム、レンズ一式で税込10,500円はお手軽値段なのかな。私の場合はフレーム選びと視力検査を含め、受け取りまで小一時間でした。
 初めがねなので、どんな服にでも合いそうなものを、と思って茶系で絞り込み開始。ダテめがね経験豊富だったせいか、フレームの形は迷うことなく「幅が広めですこしスクエア型」と決めることができました。優柔不断なのでこういうポイントがあると助かるのです。最終的に、フレームの上半分がマーブルになっているちょっと変わったものに決定。木目調ラブな私にはたまらない色合いです。さっそく愛着たっぷりで溺愛しております。
JUGEMテーマ:日用品・雑貨

おかいもノート

comments(9)

大江戸骨董市

 9月5日、人生初の骨董市体験をしてきました。お隣の文房具屋さんのお姉さんに「国際フォーラムで定期的に骨董市があるんだよ」と教えてもらっていたのです。大江戸骨董市という催し物で、第1、第3日曜に開催されています。お昼休みの時間にこっそり抜け出してゴーです。


 ちゃんとお昼も食べなきゃね、ということで、ワゴン出店の食べ物屋さんでクロワッサンとアイスコーヒーを買いました。お店の名前は忘れてしまったのですが、ワゴンの中にオーブンとコーヒーメーカーがあって、焼きたてパンと挽きたてコーヒーを楽しむことができました。おいしかった。
 国際フォーラムの広場には座れるところがいっぱいあるので、ランチにちょうどいいです。
続きを読む >>

おかいもノート

comments(0)

かみどめ

 もっぱらショートヘアーだった私ですが、ここ一年はパーマをかけつつ髪の毛を伸ばしていたのでした。というか、知らないうちに伸びていたのでした。セットしてそのまま、ピンで遊ぶ、シュシュでまとめる、とか、いろいろなアレンジで遊べる長さに。
 お向かいの家具屋のおねえさんが、いつも素敵なバレッタをつけているのを見てうらやましかったこともあり、ソニープラザでかみどめ2つを奮発してみました。


 べっ甲っぽいハート型のクリップ。縁の部分のドットのキラキラつき。巷で流行中のデコは苦手ですが、この程度のキラキラなら私でも大丈夫。髪の毛みたいな暗いトーンのときはキラッとしたものをつけた方がかわいいですね。
 これを使って髪の毛をまとめると、正面からはショートっぽく見えるみたいです。「切ったの!?」「あれ?髪の毛がない」って言われました。 
続きを読む >>

おかいもノート

comments(0)

シュナイダーの児童用万年筆


 ペリカーノ ジュニアやLAMY サファリなどのお手頃値段な万年筆が人気ですね。私も、ペリカン フューチャーとサファリのスケルトンを持っています。このシュナイダー ベースキッドもその仲間。2625円が定価のようです。SCOS上野松坂屋店で買いました。
続きを読む >>

おかいもノート

comments(0)

金魚のカップ&ソーサー


 今年の3月に行ったベトナム旅行で買ったもの。ゴールドフィッシュというレストランで使われていた金魚柄の食器を見て、どうしても欲しくなってしまったのでした。カップ&ソーサーのセットで4$だったかな。同じタイプでいちご柄のものもありました。
 ベトナムは陶器がたくさんあって、バッチャン焼に青磁と、重たいのが我慢できれば、セット買いするのもいいなぁと思います。

JUGEMテーマ:日用品・雑貨 

おかいもノート

comments(2)

アンデルセンのために


 ドクターヤンセンのアンデルセンインクを詰めて使う、お上品な万年筆が欲しいなぁということで、ヤフオクで落札したのがこちら。安万年筆です。パールっぽい、ホワイトシルバーのボディ。
続きを読む >>

おかいもノート

comments(0)

スタンプパッド


 スタンプ、はんこが小学生のころから好きです。郵趣熱に火がついてから、スタンプ好きもさらに加速。自分でデザインしてはんこオーダーしたり、インターネットでシートスタンプを購入したり。
 スタンプって素敵なデザインや輸入物だと意外と高価なのですよね。多趣味なためただでさえ出費のかさむ私。ほいほいと買えるものではありません。その代わり、スタンプパッドをちまちまと買い足してみています。
 その中でのお気に入りが、バーサクラフトです。布に押して洗濯もできる、というのがいちばんの売りのですが、乾きが早いので、光沢のある葉書などに押すのにも適している気がします。


JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー
続きを読む >>

おかいもノート

comments(0)

ワンカップティーメーカー

JUGEMテーマ:グルメ

 週に一度は行くジョナサン。店員さんに覚えられ、「またこいつらか…」とげんなりされているかもしれません。
 ドリンクバーを注文する度に、これは便利だ、家でも使いたいとずっと思っていたのがこのワンカップティーメーカーです。ドリンクバーが新しくなってから登場したアイテム。一人分のお茶が手軽に煎れられる、茶こしつき耐熱グラスです。スグレモノなのは、フタをひっくり返すと茶こし受けに変身するところ。
 一年近く、ジョナサンで買うのはちょっと恥ずかしい、かといって送料をかけてまでネットで注文するのもなぁ、と悩んでいたのですが、いい方法を見つけました。amazon.co.jpなら、本やCDとあわせて1500円以上買えば送料無料じゃないか!おまけにamazonで1000円でしたので、楽天で買うよりもぐんと安いのです。クラフト・エヴィング商會の「クラウド・コレクター」と一緒に注文したのでした。
 そして毎夜、読書やパソコンの時間に紅茶やそば茶を楽しんでいるのでした。買ってよかった一品です。

おかいもノート

comments(3)

五十音

 ここ、どこだと思いますか?うちの近所ではありません。銀座なのです。和光や天賞堂のある大通りから少し入った裏道に、「五十音」はひっそりとあります。赤い看板と、郵便屋さんの朱色の自転車が目印。
 五十音はえんぴつとボールペンのお店で、なつかしいトンボ鉛筆や注射器型のシャープペン、それから変わり種の温度計つき鉛筆なんてものまであります。中には漆塗りの鉛筆なんていう高級品も。小さな店内にはこまごました文房具が並べられ、ひとつひとつじっくりと見てしまいました。
 吟味した結果、私のふでばこに仲間入りすることになったものたち。左上から、鉛筆キャップ、珍しい金の補助軸、ブルーとイエローの色合いがチャーミングな硬書用の鉛筆(4B)、ものさしタイプの鉛筆、動物のシルエット柄の鉛筆型シャープペン。この、鉛筆型シャープペンというものが大好きで、高校生になりたてのころからずっと使い続けています。手になじむし、昔からオーソドックスなものを好むところがあるみたい。
 お会計のときに、鳩時計が5時を告げました。それがまたよく似合う雰囲気のお店でした。

おかいもノート

comments(0)

月光荘

 マリー・アントワネットを日比谷のシャンテ・シネで観たあとは、もうすぐ解体される三信ビルを見学し、そのまま銀ブラしてきました。しめくくりは月光荘へ。新しく資生堂パーラーのそばへ移転していますが、あたたかい雰囲気はそのままのようです。
 この写真のスケッチブックの大ファンです。大きすぎない2Fサイズは、一冊はスクラップブッキングに、もう一冊はクロッキーに。ハガキとほぼ同サイズの0F判は、若草色が紙が4色になっています。最近、雑誌のページや布のカラーコピーで封筒を手作りしているので、その表書き用にぺたっと貼って使う予定。ピンクの方はまだまっさら。何に使おうかな。

 スクラップブッキングのうちの1ページ。マッチのラベルを集めています。この黒い表紙の点ポチ紙のものは、乙女の美学校入学時にヌマ伯父センセがくれたものです。角がよれて、表紙にシミも出ているけど、愛着がある大事な一冊。

 手紙ブームなもので、レターセットを買いました。五線譜の便箋、ちょっと素敵だと思いませんか。封筒も自分で切り貼りして組み立てるようになっています。切り落とした余白の部分にも月光荘らしい言葉が書いてあるんですよ。


「愛は信じるもの 美しい涙をあげる」
「余白も絵なり詩なり。」
「便箋たたみ方。恋は………色に出にけり。封筒の色も外(おもて)に出にけり。」
「いつの世も贈り物はさりげない品をさりげなく。おめでとうにはスプーン。おともだちには便箋。」
 思わず贈る封筒に同封したくなるような、すてきな紙きれです。店内の地下フロアにはコーヒーをいただきながらお手紙を書いて送れるスペースがあります。
 こちらのお店では買い物をしても袋に入れないようになっています。用意されているのは、店員さんが広告や古雑誌の再利用で作った簡単なカードサイズ紙袋だけ。私はこういうエココロが大好きなのでうれしくなりました。ショッピングバッグをお忘れなく。

おかいもノート

comments(5)