smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< 暑すぎる、2005年、夏。 | main | 7月の雑誌たち >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート
マイノリティ・リポート
評価:★★★★☆

 西暦2054年、ワシントンD.C.。未来予知能力者を用いた凶悪犯罪予防策を導入して以来、殺人は0件。トム・クルーズが扮するのは犯罪予防局のチーフ。本来なら犯人となる人物を捕まえる立場なのですが、ある日、自分が見ず知らずの他人を殺害してしまうという予知をされ、追われる立場になってしまい…
 というあらすじです。ストーリーがややこしいという前評判だったので心配していたのですが、楽しめましたた。面白かったです。美しいCG映像と華麗なアクションシーンに夢中で見入ってしまいました。もうひとつ、近未来を舞台にした映画というのが個人的に苦手だったのですが、そちらも全然大丈夫でした。現代の町並みや生活を残しながらも、随所で未来だと分かる無理のない設定。ノンタッチで操作できるPCのディスプレイや自分の名前を呼びかけてくるリアルな街頭広告など、ワクワクするような場面もありました。遊園地やゲームセンターのようなエンターテイメント性があると思います。
 何度も見たくなるような味わい深い作品とはかけ離れているけれど、単純に娯楽として観るにはもってこいの一本。

映画

comments(0)

スポンサーサイト

-

-

comment









trackback
url:http://roadmovie.jugem.jp/trackback/195