smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< 漢字検定 | main | 暗いところで待ち合わせ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

YMAC 2005

 山崎まさよしの10周年記念ライブに行ってきました。場所は横浜赤レンガパークの特設野外ステージだったのですが、台風17号の影響であいにくのアイニクの生憎のAINIKUの雨。雨合羽を着込んで、荷物は濡れないようゴミ袋にしまって、準備万端。開演を待つ間にオープニングアウトでスガシカオが出てきて、3曲歌っていってくれました。なんでゴージャスな前座なんだろう。ただし、雨男っぷりは健在でシカオちゃんが出てくると強まる雨。いちばん後ろのブロックでステージ上の人は米粒のようでしたが、このブロックだけイスがあったし、モニターが見えるので許容範囲。何より歌声を聴いて雰囲気を味わうことが目的なのです。
 まさやんの「あったまって〜!」のかけ声とともにライブスタートです。
 前回の5/10大宮ソニックシティのときはまさやん一人で聴かせてくれましたが、今回はベースとドラムも加わって3ピースで聴かせてくれました。単語で表現すると、前回がコンサート、今回はライブという感じ。本当に歌が好きで好きでたまらないんだなぁ、と思うような表情を見せながら歌うまさやん。雨でによる湿気でだんだんもじゃもじゃしてくる髪の毛もらしくて微笑ましい。
 今回は「カタログ」「アドレナリン」「未完成」など、前回聞けなかった好きな曲の演奏があって嬉しかったです。ジュリーのカバー「勝手にしやがれ」は帽子をかぶって投げてとかっこよく、「はじめてのチュウ」はかわいく歌ってくれました。そしてそして「八月のクリスマス」「One more time, One more chance」では歌に入り込んで思わず泣いてしまいました。「八月のクリスマス」はあぶなっかしい手つきのピアノ演奏にハラハラ。「One more time, One more chance」はエレキ伴奏が新鮮でした。楽しくのれる曲、しっとり聴かせる曲、寸劇やトークとエンターテイメント性もある大満足のステージでした。
 アンコールステージではスガシカオ、スキマスイッチ、COIL、アナム&マキ、長澤知之とオフィスオーガスタメンバーが出てきて「根無し草ラプソディー」を大合唱。最後は社長も登場で、全員からの祝福と花束を受けて思わずまさやんも涙ぐんでいたような…。花火がドカーンと打ち上がる演出も感動的でした。
 明日がちょうどデビュー10周年記念という今宵、大好きな人の演奏を生で聞いて、おめでとうと祝えたことを本当に幸運に思います。

no music, no life.

comments(2)

スポンサーサイト

-

-

comment
GT, 2005/09/25 3:53 AM

すごいうらやましい!!

>アンコールステージではスガシカオ、スキマスイッチ、COIL、アナム&マキ、長澤知之

うらやましい!!


うらやましぃー

えじお, 2005/09/26 6:15 PM

>>>GTさん
いいでしょっ!
ほんとによかったよー^^
雨と格闘した甲斐がありました。
それにしても豪華ゲストだったなぁ。










trackback
url:http://roadmovie.jugem.jp/trackback/252