smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< 兵庫・伊丹美鈴局の風景印 | main | 月光荘 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

マリー・アントワネット

マリー・アントワネット (監督 ソフィア・コッポラ)
マリー・アントワネット (監督 ソフィア・コッポラ)

 キルティン・ダンストが抜群にキュートでした。身につけているドレスやアクセサリー、無邪気でちょっと小悪魔な表情までぜーんぶです。ストーリーはそこそこでも、映像と音楽のために映画館に足を運ぶ価値アリでした。舞踏会でロックがかかる、衣装選びのシーンでコンバースがまぎれている、という噂を聞いて観ていると…しっかりその通りでした。しかもあんまり違和感がないので不思議。きらびやかな世界を観ていると、贅沢したーい、という気持ちにさせられます。
 ちなみに歴史的背景&説明はかなり省いた形に作られているので、自分で少し勉強してから見に行った方が分かりやすいかと思います。私はベルばらを読んだだけですが、それで十分でした。(オスカルは架空の人物なので注意!)

映画

comments(0)

スポンサーサイト

-

-

comment









trackback
url:http://roadmovie.jugem.jp/trackback/366