smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< 青森・十和田局の風景印 | main | 死に花 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

東京・大森郵便局の風景印



 原稿用紙というものには不思議な魅力がありますね。なつかしく、そして背筋がしゃんとするような…。小学生のころの作文の思い出が強いせいでしょうか。私はそんな原稿用紙が好きなのですが、大森局の風景印は万年筆と原稿用紙の文豪色満載のものです。形もさくら型で、とっても文化的ですね。

てがみ部

comments(3)

スポンサーサイト

-

-

comment
まめちゃん, 2007/03/04 5:35 AM

おはようございます。
スカパーでセリエAの試合を観ているのでこんな早い時間なのです(笑)。ちょうど今はハーフタイムです。
『馬込文士村』って初めて知りました。文学の街なので万年筆と原稿用紙のデザインなのですねー。カッコイイなぁ。
この万年筆のポテッとしたフォルムがすごくツボです。消しゴムはんこのような可愛らしさ!お花の変形印になっているのもステキですね。文具好きにはタマラナイ風景印ですね♪

rie, 2007/03/05 12:53 AM

かわいい風景印〜!
大森やりますね。
しかもすごい細かいんですねー!

えじお, 2007/03/06 1:19 AM

>>>まめちゃんさん
ずいぶん早起きなさったんですね!
私はその日はちょうどまめちゃんさんの起床時間に就寝したところでした(笑)。
このごろ夜更かしでいけません;
馬込文士村に大森貝塚…かなり盛りだくさんの風景印です。
昔はこんな万年筆で○つけしていたのでしょうか?
いろいろな想像がふくらみます:)

>>>rieさん
本当に細かいですよね!
思わず拡大したものを掲載してしまいました。
ここまで欧文が細かく刻まれている風景印は初めて見たかも…
風景印のさらなる可能性を垣間見たような気がします。










trackback
url:http://roadmovie.jugem.jp/trackback/369