smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< 純喫茶トップ | main | 新潮社装丁室の本 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

五十音

 ここ、どこだと思いますか?うちの近所ではありません。銀座なのです。和光や天賞堂のある大通りから少し入った裏道に、「五十音」はひっそりとあります。赤い看板と、郵便屋さんの朱色の自転車が目印。
 五十音はえんぴつとボールペンのお店で、なつかしいトンボ鉛筆や注射器型のシャープペン、それから変わり種の温度計つき鉛筆なんてものまであります。中には漆塗りの鉛筆なんていう高級品も。小さな店内にはこまごました文房具が並べられ、ひとつひとつじっくりと見てしまいました。
 吟味した結果、私のふでばこに仲間入りすることになったものたち。左上から、鉛筆キャップ、珍しい金の補助軸、ブルーとイエローの色合いがチャーミングな硬書用の鉛筆(4B)、ものさしタイプの鉛筆、動物のシルエット柄の鉛筆型シャープペン。この、鉛筆型シャープペンというものが大好きで、高校生になりたてのころからずっと使い続けています。手になじむし、昔からオーソドックスなものを好むところがあるみたい。
 お会計のときに、鳩時計が5時を告げました。それがまたよく似合う雰囲気のお店でした。

おかいもノート

comments(0)

スポンサーサイト

-

-

comment









trackback
url:http://roadmovie.jugem.jp/trackback/384