smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< フンフン | main | おしゃれの値段 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン

 東京は下町の古本屋の大家族・堀田家のお話第二弾です。現代版寺内貫太郎一家のようなほのぼのハートフルなストーリーも、個性豊かなキャラクターはもちろん健在。読んでいて楽しくなれる、いやいやそれ以上に元気になれるいい本です。
 私の家は、じいちゃんばあちゃん、お父さんお母さん、私、犬と、小家族ではないものの、堀田家のような兄弟がわんさかいる家族というものにはずっと憧れます。東京バンドワゴンのにぎやかな朝食時の会話のシーンを、それぞれ誰が言っているのかなぁと思い浮かべながら読むと自分が堀田家にいるような感覚になれます。この物語は亡くなったおばあちゃんのサチさんを語り部として進んでいくのだけれど、いつもサザエさんのフネさんの声を当てはめて読んでいます。ぴったりなのです。
 前作を読みながら、もしかすると舞台は谷根千あたりかなーと予想していたのですが、ネットでちょこっと調べてみたらやっぱりそうみたい。谷中は特にご近所なので、なんとなくうれしかったです。
 装幀は鈴木成一デザイン室。見返しが町内地図のようになっているところに親しみが湧いてきていいと思いました。

ブックス・ナビィ

comments(0)

スポンサーサイト

-

-

comment









trackback
url:http://roadmovie.jugem.jp/trackback/396