smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< ひるね | main | 修悦体を見る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

Delicious Library


 Delicious Libraryを購入しました。このソフトは素晴らしい!とっても楽しいです!
 Mac OSX用の蔵書管理ソフトで、本棚さながらの見た目もいいのです。外国製のソフトですが、ソフトはばっちり日本語対応済みなので、へなちょこ英語の私でもすんなり使えています。iTunesライクな使用感なので、ソフトそのものも非常に扱いやすいです。

 ISBNなどのコードを入力するだけで、自動的にAmazonから商品の詳細情報を取得してくれるのでラクチンです。おまけにiSight搭載のPCなら、ピッとバーコードスキャンするだけでいいからますます作業効率もいいし、ちょっとした図書館気分ですね。私のPowerBook G4にはiSightがついていないので、ISBNコードを手入力していますがそんなに手間は感じません。でももうちょっと使って、必要性を感じたら(お財布と要相談ですが)USB接続のCCDバーコードリーダーを買うかもしれません。5000円〜7000円台と意外と安いものなのですね。

 かなりくわしく記録できるので、自分なりの本棚づくりができそう。私の場合、本を買ったら<購入日、購入場所、あらすじ>をまず記録して、読み終わったら<既読のチェック、読了日、マイレート、感想>をつけていくことにしました。ちなみに、映画やゲームのデータもつけられます。
 購入するときの販売元サイトが英語だったけど、難しい手続きもなくクレジット決済でOK。サイトのデザインもファニーな感じでかわいかったです。お値段は$40ですが、それを安い・高いのどちらに感じるかはユーザー次第かなぁ。図書館の司書に憧れる、現在ブクログを使っているけれど物足りない、なんていう人には強くオススメしたいソフトです。
 Windowsでも同じようなソフトが出ているようです。私本管理plus(フリーウェア・日本語)とMediaMan(フリーソフト・英語)の使用者が多いみたいです。バーコードスキャニングもできて本棚風なところから、Delicious Libraryによく似ているのはMediaManのような気がします。Macでもフリーの蔵書管理ソフトならBooksが有力のよう。

ブックス・ナビィ

comments(0)

スポンサーサイト

-

-

comment









trackback
url:http://roadmovie.jugem.jp/trackback/400