smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
<< GWにしたい10のこと | main | はじめての書斎館 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

ギンレイホール<ヘアスプレー&ベティ・ペイジ>

 自転車日和の5月1日。浅草橋まで出たのだからと、飯田橋まで足を伸ばしてみました。最近すっかり映画から遠のいていたのですが、意欲を高めて二本立てにチャレンジです。
 ギンレイホールにはじめて入りました。1日の映画ファン感謝デーのせいか、16時台の上映にも関わらず、思ったよりも座席が埋まっていました。シネパスポートを持っている人が多いことにもびっくり。お客さんの割合は一人:複数が7:3くらいだったかな。私の隣の女性客は、スタバのタンブラーを持って、慣れた様子で颯爽と着席。職場や学校が近いのでしょうか、なんだかかっこよかったです。

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ザック・エフロン ニッキー・ブロンスキー クィーン・ラティファ

角川エンタテインメント 2008-04-04
売り上げランキング : 82

Amazonで詳しく見る
by G-Tool
 楽しかった!次々に繰り広げられる踊りと音楽の世界に乗せられ、あっというまにエンディングという感じ。60年代ファッションも魅力的で、映画を盛り上げる要素になっていました。
 50代のトラボルタ、よくあんな肉襦袢をつけた状態であれだけ踊れるなぁ…。トレイシー役の女の子も特殊メイクなのかと思っていたら、あれが本来の姿のようです。コールドストーンクリーマリーでアルバイトをしていたというエピソードもキュート。お茶目なパパ・ウィルバーのすっとぼけ具合に、ギンレイホールのお客さんたちも声を上げて笑っていました。いちばんウケていたのが、振り向くと、赤いアフロのカツラに超デカいサングラスをかけたウィルバーがいるシーンでした。
 ムーランルージュシカゴのような、ミュージカル映画が好きなことを再確認しました。調べてみたところ、シカゴの制作陣が手がけた作品だったのですね。プロデューサーズドリームガールズ、RENTも観てみよう。

ベティ・ペイジベティ・ペイジ
サラ・ポールソン リリ・テイラー カーラ・セイモア

ジェネオン エンタテインメント 2008-05-23
売り上げランキング : 5607

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 この作品、モノクロがメインでカラーはちょこちょこです。そこが残念だった。せっかくピンナップガールの半生がテーマなのだから、カラーで、ファッション性の高さを観たかったなぁ。切りそろえた短い前髪や、法廷のベンチに座るペイジが着ている二つボタンのワンピースがかわいかったので…。
 この映画はR-15指定なのですが、途中に無修正のヌードシーンがあるだけで、ベッドシーンなどのエッチさはなし。50年代のアメリカにおける宗教や世相を背景に描いた、まじめな作品です。描き方も淡々としています。
 ざっくりとした私の感想は、物足りなくて退屈、というところでしょうか。

JUGEMテーマ:エンターテイメント

映画

comments(0)

スポンサーサイト

-

-

comment