smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
My Profile by iddy
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

-

ペン印のレターセット

 池袋に出る用事があったので、LoFTをのぞいてきました。最近手紙を書くのが好きで、自分で便箋を作ったり切手を集めたりしているのですが、今日はレターセットの売り場を念入りにチェック。そしてこの便箋と封筒を買いました。
 シンプルなんだけどパステルカラーでひかれた線がかわいらしい。土佐和紙のやさしい風合いも気に入りました。ペンとインクのシルエットが印刷されていたので、もしかして万年筆の書き味にもちょうどいいのかなぁと期待しています。メーカーさんのHPはこちらからどうぞ。
 昔はデザインがポップなものや変わったものばかり好きだったけれど、最近は少しひかえめなものの方が好きになりました。自分で封筒にスタンプをたくさん押したり、昔の切手を貼ったときに映えるので工夫のしがいがあるんですよね。

てがみ部

-

東京・上野郵便局の風景印

 本日の終点は上野郵便局。台東根岸三局からも入谷局からも5分くらいで到着できる距離です。台東区って郵便局が多い気がする…。
 上野郵便局はパンダ、西郷像、三重塔、博物館、桜と上野公園内をモチーフにした風景印でした。たくさん要素があるのにまとまっていて、細工の細かいきれいなスタンプです。
 こちらは大きい郵便局なので記念切手も取り扱いが豊富でした。風景印のついでに、ふみの日切手と冬のグリーティング切手と東北のくだもの切手を購入。ちなみに風景印は二階に置いてあるみたいです。
 ここまで回った時点でちょうど夕方の5時。二時間で6局巡れました。やっぱり自転車は効率いいなぁ。目的があると外出が楽しくなりますね。

てがみ部

comments(3)

東京・台東根岸三局の風景印

 入谷局から自転車で5分足らずで根岸三局に到着。こちらは入谷局と同じ絵柄でした。ちょっと残念。押印結果は入谷局の方がきれいかな。
 この日は自分で撮った写真をプリントしたハガキを持っていったのですが、インクジェットにありがちな丸まりが出ているものもありました。こちらの局員のおばちゃんは「ダブって押せちゃうといけないから…ごめんなさいね」と言って朱肉で重しをして押印していました。知恵袋ですね。

てがみ部

comments(0)

東京・入谷局の風景印

 松が谷局のお次は入谷局へゴー。予想通り朝顔市の絵柄でした。お花のモチーフの風景印は素敵ですね。夏が近くなったらここの風景印でお手紙を出したいな。受け取った人が涼やかな気持ちになれそうな風景印でした。

てがみ部

comments(0)

東京・台東松が谷局の風景印

 千束局を出て向かった先は台東松が谷局。こちらのページで見かけてチェックしていたものなので、私の中での今回のメインです。が、ちょっと分かりづらい場所にあって迷ってしまいました…。合羽橋商店街のニイミ洋食器店の裏手の方にありました。
 合羽橋商店街のマスコットのかっぱの絵柄です。合羽橋商店街にはこいつをはじめ、かっぱグッズがたくさんあります。愛嬌のあるお顔のかっぱですね。

てがみ部

comments(0)

東京・千束局の風景印

 竜泉局の次はこちらの千束局へ。浅草国際通り沿いにあります。
 千束って一体なにが名物だったっけ?と思っていたら、熊手で有名な鷲(おおとり)神社と酉の市がモチーフの絵柄でした。鷲神社は竜泉と千束の中間にあって、私の中では竜泉のイメージが強かったもので…。変形の提灯型になっていますね。台東区は提灯型の風景印が多いみたいです。
 こちらの局員のおじさんがとても親切で、何度も試し押しをして、押印した手紙が汚れないようにビニール袋に入れて預かってくださいました。細やかな心配りに感動。郵便局の方は親切な人が多いなぁ。

てがみ部

comments(2)

東京・竜泉局の風景印

 ある程度遠いところまでは自転車で出向くことも多いので、その行動範囲内の郵便局めぐりをしてみることにしました。まずはご近所ではいちばん新しい風景印の東京・竜泉局のものをご紹介。
 樋口一葉記念館のリニューアルに伴い、風景印も新しくなったのだそうです。2006年11月から使用とのことなので、まだ判面が美しいですね。局員のお姉さんが丁寧に押してくれました。ドモアリガト。

てがみ部

comments(0)

東京・荒川局の風景印

 乙女の美学校に風景印収集家さんがいて、その方のフリーペーパーで風景印の存在を知りました。地域の特色がスタンプの中で細かく表現されていて、素晴らしいのです。最近手紙を書く機会が増え、郵便の魅力に気付きはじめた私。さっそく風景印を集めていくことにしました。
 こちらは自宅からいちばん近い荒川郵便局の風景印。「うちのはあんまりきれいじゃないんですけれど…」と言いながら局員のおじさんが丁寧に押してくれました。荒川区のシンボル・都電荒川線の絵柄です。うーん、素敵。

てがみ部

comments(2)